元祖モリンガ専門店  モリンガならモリンガの先駆者&実績No.1の魂の商材屋で! <当店はモリンガ販売を国内最初に手掛けた老舗です>
 
 
健康&美の21世紀の救世主モリンガ 当店のモリンガは無農薬&無化学肥料栽培のモリンガ使用
今なぜモリンガを求める人が増え続けているのか?カロリー過多、栄養素不足の時代の救世主  早くみんなに教えなければ!!
<『モリンガの世界』は「魂の商材屋」の姉妹サイトです>
 
 
モリンガの特筆すべきポイントはなんと言っても、葉っぱに含まれる破格の栄養素です。
植物単体で、これほどの栄養素を含む植物は他に類をみません。

既に、県の機関や大学の研究者が研究をし、発表しています。
葉っぱなのに、ミネラル・ビタミン・アミノ酸・ギャバ(γ‐アミノ酪酸)・ポリフェノールほか、驚くべき栄養価を誇ります。

モリンガは、あくまで植物です。薬ではありませんが、その成分から製薬会社、化粧品会社などが注目している植物でもあります。

様々なサプリメントを山ほど飲んで無駄遣いしている諸兄には、ぜひモリンガにトライして頂きたいと思います。





ミネラルとは、体内で合成することはできないが、体を整えるために必須な栄養素の総称。




ほとんど体内で合成することができない、生理作用を円滑に行うために必須な栄養素の総称。




動物性タンパク質の摂取が過剰に至っている現在ですが、 野菜類や果物類では珍しく、植物性タンパク質が豊富に含まれています。




タンパク質を構成する、必須アミノ酸等の主要アミノ酸もバランスよく豊富です。バランスが良いといわれている乳幼児の調製粉乳を比較しても見劣りしません。




BCAAとは、筋肉組織の主成分である、必須アミノ酸バリン、ロイシン、イソロイシンの総称。アスリート御用達のアルギニン酸やグルタミン酸にも着目してください。

スポーツマンやアスリートが注目するBCAA。アルギニン酸、グルタミン酸とは・・・

筋肉、内臓、髪の毛、皮膚など、からだの組織を作っているタンパク質を構成しているのは、約20種類のアミノ酸です。また、アミノ酸は、体にとって色々な機能も担っています。
体内で、酵素によって合成されるアミノ酸と、体内では合成されないアミノ酸があります。体内で合成されないアミノ酸を必須アミノ酸といい、食べ物からとる必要があります。

必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸を総称してBCAAと呼んでいます。
BCAAは筋肉のコンディションを整え、筋肉を維持増進させたり、筋肉のエネルギー源となる、重要な栄養成分です。

BCAAには以下のような有益効果が明らかにされています。

・筋生成率の向上
・筋破壊の軽減
・エクササイズ中の疲労感の軽減




人間の消化酵素では消化されない栄養素の1つ。腸の運動を高め、朝スッキリ!に貢献します。野菜をあまり食べない人にもおススメの栄養成分です




植物細胞の生成や活性を助ける、お馴染 みの、イソフラボン、カテキン、ルチン、アントシアニン等のフラボノイドやクルクミン、セサミン等のフェノール酸の総称です。




体内で合成することはできない植物のカロチノイドの一種。体内に摂取されると、抗酸化ビタミンと呼ばれているビタミンAに変化する安全な色素です。




アミノ酸の一種ですが、興奮を鎮め、イライラを和らげ、穏やかな気分等のために働く、ストレスや生活習慣に役立つ、抑制性の神経伝達物質です。(※焼いた発芽玄米の栄養素



 
モリンガ
調製粉乳
生卵
小松菜
エネルギー (kcal) 378 514 151 14
タンパク質 (g) 35.9 12.4 12.3 1.5
脂質 (g) 4.5 26.8 10.3 0.2
糖質(g) 17.9 55.9 0.3 2.4
食物繊維 (g) 30.6 0 1.9
ナトリウム (mg) 39 140 140 15
カルシウム (mg) 450 370 51 170
リン (mg) 1,500 220 180 5
鉄 (mg) 6.5 6.5 1.8 2.8
カリウム (mg) 2,400 500 130 500
マグネシウム (mg) 210 40 11 12
亜鉛 (mg) 1.1 0.34 0.08 0.06
銅 (mg) 0.6 2.8 1.3 0.2
マンガン (mg) 31 0.05 0.02 0.13
ビタミンA(μg) 806 560 150 260
ビタミンB1 (mg) 0.26 0.41 0.06 0.09
ビタミンB2 (mg) 1.28 0.72 0.43 0.13
ナイアシン (mg) 6.2 5.4 0.1 1.0
ビタミンB6 (mg) 1.1 0.35 0.08 0.12
ビタミンE (mg) 64.3 5.5 1.0 0.9
ビタミンD (μg) 1.7 9.3 0 0
ビタミンC (mg) 39 53 0 39
ビタミンK (μg) 2,000 24 13 210
葉酸 (μg) 490 82 43 110
ビオチン (μg) 48.2 - - -
パントテン酸 (mg) 1.4 2.2 1.45 0.3
リジン (mg) 1,200 1,100 890 100
ヒスチジン (mg) 430 320 310 40
フェニルアラニン (mg) 1000 550 640 92
ロイシン (mg) 1,300 1,300 1,100 130
メチオニン (mg) 690 320 400 20
パリン (mg) 1000 840 830 100
スレオニン (mg) 970 700 570 70
トリプトファン (mg) 200 180 190 37
イソロイシン (mg) 660 770 680 74
アルギニン (mg) 2000 370 780 95
チロシン (mg) 390 410 500 50
アラニン (mg) 2900 540 700 94
グリシン (mg) 5000 250 410 81
プロリン (mg) 2700 1,100 470 70
グルタミン酸 (mg) 3600 2,500 1,600 250
セリン (mg) 1100 620 840 67
アスパラギン酸 (mg) 2200 1,200 1,300 170
シスチン (mg) 200 230 320 15
βカロチン当量(μg) 9,670 85 17 3,100
ポリフェノール (mg) 2,200 - - -
モリブデン(mg) 0.2 - - -
イノシトール(mg) 637 - - -
コリン (mg) 40 - - -
γ-アミノ酪酸 (mg) 164 - - -
コリン (mg) 40 - - -
分析 モリンガ:(株)日本食品機能分析研究所 調製粉乳・生卵・小松菜:五訂増補日本食品標準成分表による