21世紀の健康・美容の救世主モリンガ。モリンガサプリ・モリンガヘアケア・モリンガ化粧品を取り揃えております。お気軽にお求めください!

スーパーベジタブル モリンガ 健康・美容・スポーツ・爽快な朝! モリンガなら 国内最初にモリンガ販売を手がけた実績と信頼の当店でお求めください モリンガのサプリ・ヘアケア・スキンケアなどモリンガ商品を豊富に取り揃えております モリンガを知らずに真の健康と美は語れない モリンガを超えるのはモリンガだけ 魂の商材屋 スーパーベジタブル moringa

INDEX

モリンガ成分について



モリンガは 驚くべき栄養素を含む稀有な亜熱帯植物
その栄養素の中でも 他の野菜・果物・食品を圧倒する特筆すべき成分は以下。
◆ミネラル(カルシウム・カリウム・マグネシウム・亜鉛・リン・マンガン) 
◆ビタミン(ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンE・ビタミンK)
◆タンパク質
◆アミノ酸  
◆ポリフェノール、ギャバ(γアミノ酪酸)、葉酸
スーパーフードの中の“スーパーフード”モリンガ! モリンガを知らずしてスーパーフードは語れない。


人間に必要な栄養素は、 炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素に、ミネラル、ビタミンを加えたものが 五大栄養素と呼ばれています。 人間の体をつくる20種類のアミノ酸の中で体内で合成できない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。 必須アミノ酸は食べ物によって外部から摂らなければ不足し、体の機能を正常に保てなくなります。

残り11種類の「非必須アミノ酸」は、他のアミノ酸や脂肪、糖などを使って体内で合成されます。ただし非必須アミノ酸も、体内で合成できる量は年齢とともに減少し、外部からの摂取が必要となります。

ちゃんとした食生活を送られている方はともかく、好き嫌いが多い人や食事制限をしている人は、特に意識して必須アミノ酸を摂って頂く必要があります。

必須アミノ酸、非必須ともに豊富に含むモリンガはアミノ酸サポートにもお役に立ちます。

モリンガ成分比較


モリンガの含有成分をご覧ください。
食物繊維が多いとされるケール、鉄分が多いといわれるほうれん草や小松菜でさえ、モリンガの前ではなぜか頼りなく感じませんか?

【ご注意事項】
下記のモリンガ成分表は「モリンガ粒」の成分表です。モリンガ粒はモリンガパウダーとコラーゲン(魚由来)を80:20の割合で配合していますので、モリンガ(100g)と記載してありますが実質のモリンガパウダー配合は80gです。80gでも圧倒的な成分含有をご覧頂けます。尚、モリンガパウダー、モリンガ茶だけの成分分析はしておりません。


モリンガと野菜の成分比較
 
モリンガ(100g)
ケール(100g)
ほうれん草(100g)
小松菜(100g)
エネルギー (kcal)
378
28
20
14
タンパク質 (g)
35.9
2.1
2.2
1.5
脂質 (g)
4.5
0.4
0.4
0.2
糖質(g)
17.9
1.9
3.1
2.4
食物繊維 (g)
30.6
3.7
2.8
1.9
ミネラル
モリンガ(100g)
ケール(100g)
ほうれん草(100g)
小松菜(100g)
ナトリウム (mg)
39
9
16
15
カルシウム (mg)
450
220
49
170
リン (mg)
1,500
45
47
5
鉄 (mg)
6.5
0.8
2
2.8
カリウム (mg)
2,400
420
690
500
マグネシウム (mg)
210
44
69
12
亜鉛 (mg)
1.1
0.3
0.7
0.06
銅 (mg)
0.6
0.05
0.11
0.2
マンガン (mg)
31
0.55
0.32
0.13
モリブデン(mg)
0.2
38
-
-
ビタミン
モリンガ(100g)
ケール(100g)
ほうれん草(100g)
小松菜(100g)
ビタミンA(μg)
806
-
350
260
ビタミンB1(mg)
0.26
0.06
0.11
0.09
ビタミンB2(mg)
1.28
0.15
0.2
0.13
ナイアシン(mg)
6.2
0.9
0.6
1
ビタミンB6(mg)
1.1
0.16
0.14
0.12
ビタミンE(mg)
64.3
2.4
2.1
0.9
ビタミンD(μg)
1.7
-
-
-
ビタミンC(mg)
39
81
35
39
ビタミンK(μg)
2,000
210
270
210
葉酸(μg)
490
120
210
110
ビオチン(μg)
48.2
4
-
-
パントテン酸(mg)
1.4
0.31
0.2
0.3
必須アミノ酸
モリンガ(100g)
ケール(100g)
ほうれん草(100g)
小松菜(100g)
リジン(mg)
1,200
-
-
100
ヒスチジン(mg)
430
44
-
40
フェニルアラニン(mg)
1,000
110
-
92
ロイシン (mg) BCAA
1,300
150
-
130
メチオニン(mg)
690
21
-
20
パリン(mg) BCAA
1,000
110
-
100
スレオニン(mg)
970
-
-
70
トリプトファン(mg)
200
25
-
37
イソロイシン(mg) BCAA
660
130
-
74
非必須アミノ酸
モリンガ(100g)
ケール(100g)
ほうれん草(100g)
小松菜(100g)
アルギニン(mg)
2,000
120
-
95
チロシン(mg)
390
74
-
50
アラニン(mg)
2,900
-
-
94
グリシン(mg)
5,000
100
-
81
プロリン(mg)
2,700
-
-
70
グルタミン酸(mg)
3,600
240
-
250
セリン(mg)
1,100
88
-
67
アスパラギン酸(mg)
2,200
190
-
170
シスチン(mg)
200
-
-
15
モリンガ(100g)
ケール(100g)
ほうれん草(100g)
小松菜(100g)
βカロチン当量(μg)
9670
2900
4200
3100
ポリフェノール (mg)
2,200
-
-
-
イノシトール(mg)
637
-
-
-
コリン(mg)
40
-
-
-
ギャバ(γ-アミノ酪酸/ mg)
164
-
-
-
・カドミウム:検出せず     ・ヒ素:検出せず
拡大してご覧ください。
モリンガは驚くべき栄養素を含む稀有な亜熱帯植物

<補足事項>
「BCAA」とは、体内で合成されない必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの3つのこと。ヒトの筋たんぱく質中のBCAAの割合は約35%にもなり、筋肉づくりに果たすBCAAの役割は大きいようです。“筋トレにはBCAA!”とよく言われるようです。

【成分分析】 モリンガ粒 : (株)日本食品機能分析研究所
調製粉乳・生卵・小松菜調製粉乳 : 五訂増補日本食品標準分析表による。  「−」はデータなし。

ポリフェノール比較
食品名
含有量(mg)
モリンガとの比較
モリンガ
2,200
-
赤ワイン
300
1/8
白ワイン
50
1/40
緑茶
100
1/22
バナナ(果実でNo1)
292
1/8
春菊(野菜でNo1)
105
1/20
チョコレート(カカオ)
200
1/11
※クロレラのポリフェノール含有量はごく微量です。

肌・髪・筋肉もアミノ酸

人間に必要な栄養素は、 炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素に、ミネラル、ビタミンを加えたものが 五大栄養素と呼ばれています。

人間の体をつくる20種類のアミノ酸の中で体内で合成できない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。 必須アミノ酸は食べ物によって外部から摂らなければ不足し、体の機能を正常に保てなくなります。

残り11種類の「非必須アミノ酸」は、他のアミノ酸や脂肪、糖などを使って体内で合成されます。ただし非必須アミノ酸も、体内で合成できる量は年齢とともに減少し、外部からの摂取が必要となります。

ちゃんとした食生活を送られている方はともかく、好き嫌いが多い人や食事制限をしている人は、特に意識して必須アミノ酸を摂って頂く必要があります。

美肌・美髪づくりにもモリンガ!(肌・髪・筋肉もアミノ酸です)

モリンガの成分表をご覧頂くとお分かり頂けますが、モリンガにアミノ酸も多種類&豊富に含まれています

全部で20種類(必須アミノ酸・非必須アミノ酸)のアミノ酸が様々なたんぱく質となり、髪、肌のコラーゲン、爪、筋肉・臓器・血管などを作っています。

体の約60%(子供は70%)が水、体の約20%がたんぱく質(アミノ酸)。体重50kgの成人であれば10kgのアミノ酸で体が構成されています。

アミノ酸は私たちの生命活動にとても重要な働きを担っているのです。

モリンガを飲み始めて「肌トラブルが減った」、「髪の調子が良くなった」というお声をお客様から頂戴することがあります。

アミノ酸が様々なたんぱく質となって私たちの身体をつくり上げていることを考えますと、アミノ酸豊富なモリンガを毎日摂取して頂くことが、肌や髪に少なからずプラスに働くことは十分に考えられます。

ですので、「肌・髪の健康美」にもきっとモリンガがお役に立てると確信します。

アミノ酸サポートが「キレイ」への道。まず化粧品ありき!、ではございませんのでご注意ください。

また、言うまでもございませんが、食事を抜くなどの無理なダイエットで、たんぱく質(アミノ酸)不足になるのは本末転倒です。

美ボディ&美しい肌・髪にもアミノ酸は大切!
モリンガならアミノ酸サポートも可能です

魂の商材屋

魂の商材屋オリジナル商品
魂の商材屋の品質安心・安全のお約束